2010年05月23日

人という字のようなものなのだ

寂しいのだ、本当は。

ただ、誰もそういうものなのだと言い聞かせて、
目をつぶって歩いているのだ。

この感情は死ぬまで消えないのだ。

ただ、それを薄める方法はあるのだ。
それは誰かの抱える寂しさを薄めることなのだ。
posted by さとし at 00:00| Comment(2) | daily
この記事へのコメント
なんて…なんてすごい詞でしょうか・・・・!
そうですね。。。
うん。。。

心が潤いました・・・(^ー^)


そして… お久しぶりです(笑)
Posted by ハライダシニッタ at 2010年05月27日 19:37
>ハライダシニッタ さん

どうもありがとう♪
そう言ってもらえると、僕も心が潤います。

そして… お久しぶりです(笑)
Posted by さとし at 2010年05月30日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。