2010年12月31日

さよなら2010

さよなら2010。

君にこんにちはを告げたのは
最近のようで仕方ない。

でも、
もうお別れだね。

僕らの場合、
また会おうってことは
やっぱりあり得ないのかな。

もしまた会えたなら、
その時はよろしくね。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月30日

本筋

つまんないことばっか気にして、
本筋忘れちゃしょうがない。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月29日

焼肉の日(ホントかよ)

今日は焼肉の日なんだって。

「胃に肉」だからなんだって。

「食べたいだけでしょ?」
という問いには
「そうだけど何か?」
だそうです。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月28日

どころじゃない

どころじゃない。

どころじゃないけど、
どころになっても
電話とかはしない。

イッツマイスタイル。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月27日

オレンジ

オレンジ。
手の中で転がった。

匂いをもらって、
持ち上げて、
下ろして、
眺めてみる。


あれもこんな寒い日でしたね。

「どうしてオレンジ?」って聞いたら、
「最初に目に付いたから」って。

そんなことに撃たれたのを、
よく覚えています。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月26日

想うだけなら

想うだけなら
想えばいい。

たとえ神でも
それは止められない。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月25日

今年は土曜日

本当に正しいのは、
日本語で言うと
「お誕生日おめでとうございます」
なのだと思います。

二日も続けて書くことだったのか
少々迷いましたが、
今年はこうなのです。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月24日

今年は金曜日

今年は金曜日です。

ここのところ
「はなきん」なんて言い出したのは誰だ!?
と思ってしまうような私なので、
今日は心を冷凍庫にしまってきました。

解凍するのは年明けでもいいかな、
なんて思っていたりします。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月23日

楽しそうなあなたを見ていると

普段口数の少ないあなただから余計に

自分の夢中になっていることを
楽しそうに話してくれているのを見ていると

内容はよくわからなくても
とても嬉しいの。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月22日

支人

支える。
支えられる。

もたれかかるのとは違う。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月21日

治癒度合良好

やっと治ってきた。

走れはしなくとも、
杖はもういらない。

ずっと待ってたんだ。
この感覚。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月20日

心のセロファン

心にセロファンが貼り付いて、
何もかもがそういう色。

重ねれば重ねただけ
黒に近づいてく。

太陽はどこだ?
志はどこだ?
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月19日

理由を述べよ

なぜ僕が?

理由によっては、
考えないでもないが。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月18日

何もしないこと

似ていた。
何度も抱きしめた背中。

たとえ本人だったとして、
押し付けられるノスタルジーなんてのは
迷惑でしかないわけで。

ハチ公方面に消えていくその姿に、
心でさよならを告げた。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月17日

名前とかはどうでもいいのだ

やせ我慢でも
我慢は我慢。

つまりは、
頑張ればいいってことじゃないか。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月16日

1日50時間あったって

ちょっとチェックを怠ると
あっという間にメールがたまる。

友達のブログやら
つぶやきやらも、
ロクに見られなくなっちゃう。

便利になっても、
結局便利になったなりのせわしなさは消えない。

1日50時間あったって、
結局一生懸命働いちゃうんだろうな。
posted by さとし at 00:00| Comment(2) | daily

2010年12月15日

ウソならつけるのです

ウソならつけるのです。

でも、それは所詮ウソなのです。

どんなに羊の皮をかぶせてみても、
どんなに猫っぽく演じさせても、
ソースかけても、
ケチャップかけても、
部屋干ししても、
くすぐってみても。

やっぱりそいつはウソなのです。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月14日

都内の不毛

−クリスマスなんて好きじゃない。
 11月頃からそういうムードが漂うのもキライ。

笑ったような
怒ったような顔で
君は言う。

少なくともここ数年、
僕も同じことを思っているから
ちょっと大げさにうなずいてみたりする。

ここに恋があったら
そういう駆け引きのようだけれど、
残念ながら茶飲み友達程度なわけで。

二人で会いたいから二人、というより
単に気楽だからなんとなく。

−こんなことしてる間に、
 合コン相手でも探せば?

いいアイデアだとも思わないけど、
なんとなく僕は言う。

−そうね。

って、その気もなければ
誰にも連絡をとりそうな気配も見せずに
君は言う。

大学時代の深夜のファミレスと
あんまり変わらない。

しいて言えば、「23区内」って程度か。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月13日

理性のひび割れ

感じるよ。
理性がひび割れる。

僕は僕でありながら、
僕でなくなる。

それすらも、
命のなせる業。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2010年12月12日

やる以上は勝つ

無駄に闘うことはしたくない。

けれど、どうしても避けられない時。

闘わなくてはならないなら、
勝ちたいじゃないか。

当然じゃないか。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily