2009年12月31日

さよなら2009年

この日に書くことは毎年決まっていて、
なんならコピペでもいいくらい。

さよなら2009年。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月30日

忘れたいこと

忘れたいことがあります。

しかし、「忘れるための何か」では
それを忘れることができないと
痛いほど分かりました。

だから私は本物が欲しいのです。
代替品などでは、
却って傷となるのです。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月29日

答えはまだ

無くしてはいけないものと、現実と。

どこで、どう折り合いをつければいいんだよ。
愛や正義の正体って何だよ。

涙は枯れちゃいない。
むしろ増すばかり。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月28日

最後の最後は

最後の最後は

"I love you."

なんだと思う。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月27日

お試しあそばせ

使ってみなくちゃわからんせん。
触ってみなくちゃわからんせん。

ただただ眺めてなんとする。

あぁ、もったいなや
もったいなや。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月26日

やるしかないでしょうよ

先取点を取られたら、
取り返すしかないでしょうよ。

その一撃が
スカウトの目に留まるかもしれんでしょうよ。

美味しいとこ頂きましょうよ。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月25日

僕からあげたいもの

父ちゃんに、
母ちゃんに、
祖父ちゃんに、
祖母ちゃんに、
あげたいものがあるんだ。

僕なりに考えたんだ。

「ありがとう」って言葉だけじゃなくて、
ちゃんと示したいんだ。

直接関係のない記念日だけど、
そんなことを思ったんだ。

メリークリスマス。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月24日

メリークリスマス イブ

こんな日にこれを読んでくれて、
ありがとう。

ただただ、その想いでいっぱいです。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月23日

30

ちょっと不器用だったり
いい言葉が見つからなかったり
どうも自信がなかったり
ディフェンス堅かったり
なんだか勇気出なかったり

伝えていいのか迷ったり
傷つくのが怖かったり
壊してしまうのがイヤだったり
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月22日

その先の現実へ

理想論でツケにするのは
もうやめにしよう。

もう、そこまで子供ではなくなった。

現実は痛い。
時に苦しい。

でも、だからこそ乗り越える楽しみと、
喜びが用意されている。

これを理想論と笑うなら、
一生悲観を背負いますか。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月21日

要所

順調な部分はそこそこでいい。
勝手に流れていくだろう。

つまり
始まりと
終わりと
例外が肝心だ。

"面倒"とか"ため息"なら
もう用はない。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月20日

子供の悪戯の様に

真っ赤なワイン
口移しでおくれ

思い切り汚れてみたいんだ

闇雲に 夢中に
ぶっ壊れたいんだ

こぼれたらこぼれたで
そのだらしなく広がる感じがいいし

それ越しに見る君の肌がたまらない
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月19日

夢のない思考

見て見ぬ振りができるようになった。

痛かったはずの傷ですら、
瘡蓋になるまで目を背け続ける。

そして、
もう完治したかのような顔に挿げ替えて
また一日を生きるんだ。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月18日

どうやっても笑えない

バイアスだらけの、
破綻理論。

それともコメディーのおつもりで?

私の好みとは
真逆のようだ。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月17日

最後は必ず笑う

向かい風は揚力に。
追い風は推進力に。

そして、最後は必ず笑う。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月16日

最中もいいとこ

足の踏み場がなくなったら、
さてどうしようか。

立ち尽くすも一手、
片付けるも一手、
まだ埋まっていない方へ飛ぶも一手。

さっきまでの自分が
アホらしくて仕方ない。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月15日

神の国

神の国ははるか遠く、
人間などという存在が
足を踏み入れることは到底許されない。
また、できるはずもない。

もしも。
そこへたどり着いたとしたら、
その者はもはや神だ。

そして、
人間などという存在として
愛で、愛でられることはなくなってしまう。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月14日

これで良かったんだ

強がりでいい。
こう呟けばいい。

これで良かったんだ。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月13日

宇宙のどこかに

この世の中には
もう一つそっくりな星があって。

本当に偶然に
同じ大きさ、同じ形で。

さらに偶然に
僕らにそっくりな人達がいて、
僕らと同じように恋をしあっている。

なんてことがあるかもしれない。

宇宙の限りない可能性に乾杯。

posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily

2009年12月12日

それは胸の中に

貴方の笑顔こそが免罪符、
そう思っていた。

だが、それは違った。

胸の内にこそあったのだ。
posted by さとし at 00:00| Comment(0) | daily